fc2ブログ

ダイヤモンドカット2作目製作開始

先ほど、孫を連れだっての町道場から帰ってきました。
ただ立っているだけで汗だくで柔道着が重くなるのが分かる状況でした。
僕は、教える立場なので見ているだけなので良いのですが、子供達はガチで稽古をしています。
早め早めの水分補給、頭、顔などを水で冷やすなど、昔と違って熱中症対策もしないと長時間の稽古は出来ないですね。

ダイヤモンドカット1号機に気を良くして、2号機の製作に取りかかりました。
今回のユニットもスキャンスピークになります。
次の候補はモレルにでもしようか?
斜め壁の裏側をのぞくと色々なユニットが出てきます。

物書きではないので上手に文章は書けませんが、実際に手にしたユニットや箱の生きた感想を書いています。
推測や机上の上の空論、一般論でブログは書いていません。
全て、自己の記録を主で書いていますので読んでいる方は参考程度として下さい。

2作目のユニットは、少し曲者です。
何が曲者かと申し上げますとリングツイーターで、ドームツイーターに慣れていると少し堅く感じます。
過去のメインに一度組んでいましたが、合わせるが難しかった記憶があります。
最も、ミッドバスを密閉にしていましたので低域の量感不足も一つの要因だったかもしれません。
あれこれ考えていても前に進みません。

image1 (00D)

image0 (010)

1号機とデザインは同じにしますが、サイズが少し違います。
この辺は、シングルバスレフの利点で容積を変えなければ殆ど音への影響は少ないですね。

明日の午前中は用事があるので、午後からの作業となります。
ネットワーク素材は、思惑と違う方向で組んでいますが、2号機はなんとか思惑通りに出来そうです。

余談

箱屋からすると製作で面白みに欠ける箱は、構造が簡単すぎるシングルバスレフになります。
初心者向けでは良いと思います、
ただ、小口径フルレンジでは低音不足になりがちですので、低音の補強が欲しくなります。
今回は、ウーファーの使用とダイヤモンドカットがあるので製作意欲が湧いていますが、フルレンジなら絶対に面白くないから作らない。
音的には密閉の方が良いし、密閉の方が強度など考慮しなければならないから、内部の補強の面で面白みが出ます。



コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

ヒデコンさん

体調が良くなったら、また、遊びに行きましょう。

 

吐き気の方はだいぶ良くなり、少しずつ食事ができる様になって来ました。問題は発熱で毎日午後になると8°台の熱が出て解熱剤と抗生物質を飲んでます。今までの経験だと後1週間くらいかかるかもしれません。本当に厄介です。かと言って薬を打たないと、、、なので仕方ないですね。

 

ヒデコンさん


2wayは、続々と生産されます。(笑)

ところで、体調はよくなりましたか?

 

第2作も楽しみです。それにしても裏から出てくるユニットは相当なものばかりですね。

トラックバック

http://bhbs480.blog.fc2.com/tb.php/1914-b0c6a9d7