fc2ブログ

オメガの会SPコンテスト締め切り及びレジュメのリスト(コンテストの発表順)

昨日は5時に起きて、厚木まで長女と孫を連れて行っていました。
孫娘の柔道の試合のデビュー戦でしたが、一回戦敗退・・・・相手は優勝候補の選手。
始めて3ヶ月で勝てるほど柔道は甘くないが、礼法はしっかり出来ていたので長女も喜んでいました。
これから、娘達との行動も多くなる一方、道場との関係も深くなりそうです。(汗)

ほぼ一日掛けての遠征でしたが、帰宅後、ネットアーフィンをしていたらオメガの会の掲示板にSPコンテストの締め切りと各人のレジュメのリスト=コンテストの発表順が記載されていました。

http://tatuiti.in.coocan.jp/omega/omega138/reikai138.html

計14機種のSPコンテストなので、進行をスムーズにしないと最後の方などに影響が出なければと心配になります。
宅配サイズ100cmの縛りはきつかったですが、作品のみの参加は可能なので参加作品が増えたのだと思います。
リタイヤしている身なのでフットワーク良く静岡県から広島県に行きますが、現役の頃では仕事優先で不可能でした。
コンテストのアフターが狙いでコンテストに応募していますので寿司屋さんでのオーディオ談義が楽しみです。

もうコンテストは締め切りしているので、僕の出品作も情報公開しますと大それた書き方をしていますが、大した作品ではありません。
何せ2日で作り上げましたので・・・・しかし、その後、とんでもない伏兵が潜んでいました。(大汗)

作品紹介

詳細?は、レジュメに記載されています。
その中で紹介されている費用の表は、現在、通販などで表記されている価格入れています。
実際は、既に所有している物を使用していますので、単価的にはもう少し安かったと思います。

レジュメには記載していない写真を紹介(A4に2ページでは記載が出来なかった。)

IMG_4102.jpg

ダイヤモンドカットの外観。
音を良くするためのデザインとしています。

IMG_4109.jpg

IMG_4066.jpg

容積が少ないので詰め込んLaw+Highフィルター・・・苦肉の詰め込みでした。

その後の苦難

100サイズに入る設計をしていたのですが、知らず知らずに具現化の時点でサイズが変わっていた。(汗)
箱が完成して段ボール箱に入れてい見ると入らない!?

IMG_4115.jpg

スピーカー端子と交換式ダクトの蓋が当たり入らない。
そこで、当初はダクトを分解してダクトを箱の内部へ、スピーカー端子も交換式にして箱の内部に入れて対応しましたが・・・・・
確認すると完成した状態でダンボール箱に入らなければだめだとの回答を頂く。(大汗)
掲示板のやり取りを見直したら、そのよう事項が述べられていた。
部品にしてコンテスト会場で組み立てるなら、サイズの縛りの意味が無くなるような記述だったように記憶しています。

IMG_4304.jpg

試行錯誤を脳内で行い一番やりたくなかったことをすることになる。
スピーカー端子は、陥没させることにするが、元々箱の容積が少ない上に容積を減らす所業には、心が折れそうになりました。
一度は、一から作り直そうかと考えたくらいです。

ダクトも撤去して、穴を大きく開け直して不作愚ことにしましたが、写真でもお分かりになる通り寸分の狂いも無く円盤の板を納めなければなりません。
0.1mmほど穴より大きくした板を入れないと機密性が保てないので、この作業は何枚も円盤を切っては当てはめてはの繰り返し作業。
この改造だけで、2日間も掛かりましたので一から作り直しても良かったと改造後に感じました。
今回買い求めたのは、12cm口径のミッドバスだけでしたが、ScanSpeakなのでそれなりの出費になりました。

コンテスト限りになる箱が多いですが、コンテスト後も使用できる箱を心掛けました。



コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://bhbs480.blog.fc2.com/tb.php/1945-afd501dc