fc2ブログ

簡単なダイヤモンドカットの箱の製作

IMG_4797.jpg

砲弾型から四角い箱に戻ってエンクロージャーの製作をしています。
砲弾型に比べると部品点数は少なく、切削作業も無いので実に簡単に感じています。
今回の箱は、所有しているハイエンドユニット(モレル)を使用した第4段目のハイエンド自作スピーカーの製作になります。
デザインは、最近よく行っているダイヤモンドカットの予定です。
取り急ぎ全面バッフルを除く箱の部分から製作を開始しました。

板材は、いつものアカシア集成材15mmを使用。
相変わらず18mmはスカスカだったのでスルーして15mmの山から掘って重い物を選びました。
重さ=堅さにないrます。
カット面が黒く焦げているのが硬い証です。

IMG_4801.jpg

最近は、スピーカー端子を埋没させるのが、面倒ですが好みとなっています。


IMG_4803.jpg

箱の全面に4枚重ねのフロンバッフル60mm厚の板が、装着されます。
現在は、板に墨を出して放置しています。
全部組み上げるか?
自在ぎりの使用方法を説明しながら組み上げるか?
実は、この箱は教材用の箱を兼ねています。
某日、某名の方と面取り、自在ぎり、木工旋盤の使用説明会を行う約束をしています。
面取りは、丸鋸を使用したダイヤモンドカット。
自在ぎりは、砲弾型エンクロージャーの部品作り。
木工旋盤は、切削加工など・・・・・

オフ会としては初めての試みです。

本日は、子供頃の遠足では無いですが4時30分頃目が覚めて、そのまま起きています。
なぜか?寝たら寝坊をしそうな気がして起きています。(笑)
これから、三島駅の始発のこだまで名古屋で駅乗り換えのぞみで広島まで向かいます。
電車に殆ど乗らない車生活なので、少し電車は苦手意識があります。
オール自由席なら時間を気にしなくて済みますが、のぞみをグリーン車にしたので気を遣います。

IMG_4795kl.jpg
(定期的に、この時刻表を見るつもりです。)

コンテスト開催時刻まで1時間以上余裕があります。
駅の近くを散策して、美味い牡蠣フライでも昼食で食べようかと考えています。
広島と言ったら牡蠣料理ですよね。

さて、コンテスト会場でどんな鳴り方をするやら・・・・ディアマンテS12
コンテストの順番は、3番手になっていました。
もしかしたらレジュメの提出順かもしれませんね。

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

きたやまさん

只今、富士山を横目に富士市付近を通過中です。

 

kenbeさん、おはようございます。

遠路ごくろうさまです。本日はお世話になります。
作品の発表順は、レジュメリストの順番通りとのことです。

ディアマンテS12の音を楽しみにしています。

トラックバック

http://bhbs480.blog.fc2.com/tb.php/1949-f4ad0913