fc2ブログ

DP-750⇒DP-770発売

IMG_4915kjhlkjh.jpg

アキュフェーズのHPを拝見していたら、新機種のCDPの発売の紹介がありました。
車同様に、買い換えと考えたいのですが、おいそれと買える金額ではありません。
現在、所有しているCDPは、現行機のDP-750になります。
やはり、新機種には興味がありますので機種の説明文を抜粋しました。

Accuphase50周年記念モデルDP-1000/DC-1000の技術を踏襲、一体型SA-CD/CDプレーヤーの最高位として、回路・素材・パーツを極限まで吟味、高音質再生を追求しています。
Hyper StreamⅡ? Modulator搭載のESS社製ES9028PROに独自のANCCを組合せることで、DC-1000に迫る超高性能化を実現。
片チャンネルあたり8回路のDACを並列駆動。DSD時はMDSD、PCM時はMDS++回路として動作。電源の構成、GND配線の見直し、フィルターアンプのゲイン配分を最適化することで性能を向上。

歪率:0.0004%(20~20kHz、DP-750比0.0001%向上)、S/N比 121dB(DP-750比 1dB向上)。
スピンドルモーターにアウターロ―タ型ブラシレスDCモーターを採用。
高速回転時の遠心力に耐えるよう、極めて太く短い回転軸で芯振れによる振動を低減する高精度回転軸を採用。
偏芯、偏重心、反りディスクからの遠心力に耐えるメタルシャーシを採用、振動を減衰し、最大共振倍率を低減し、防振効果領域を拡大。
素材と構造の研究から誕生した硬さの異なる4個の弾性ダンパーで、防振特性を改善した。
回転ディスクをブリッジで囲み、空気中を伝搬する音を遮断した大型ブリッジ採用。
再生する曲順の設定が可能なPROGRAMモードを搭載。
アナログ系とディジタル系が独立した2個の電源トランスと、DP-770のために開発したカスタム仕様の高音質平滑フィルター・コンデンサー15000μF×4個を搭載し、高精度で安定した信号を伝達する強力な電源部搭載。


基本的な部分は同じように感じます。
アキュフェーズさんの製品は一生物なので現行機で十分ですね。
それにしても高くなりました。
DP-750税抜き120万円⇒値上がりして現在127万円
DP-770税抜き137万円と10万円の値上がりで値引きなしの噂があるので・・・・・

アキュフェーズさんの商品は、財産目録に計上しないと不味い時代が来そうな予感がしますね。
待望のチャンネルデバイダーは、お幾らになることやらと気になるところですね。




コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

ひでこんさん

フロントの印刷とメーターを変えるだけで見分けが使い無いようになりますが、このデザインの変わらないのもアキュフェーズの魅力になっていると思います。
回路も殆ど同じだし、オーディオショウの会場で披露していますので、上手くいけば音が聴けるかもしれませんね。

 

あべさん


軍資金が心配になっていますので、値段だけでも早く知りたいですね。

 

スペックも外観も事実上同じに見えますね。それにしても、うちのCD専用機が3台も買える価格とは、、、うちのでもDACだけでも明らかに音が良くなりました。

 

>チャンデバの担当の方の説明を受ける事になっています。
ああ良かった。
なるべく早く出して欲しいですね。

 

あべさん

11/4に伺うアキュフェーズのブースでチャンデバの担当の方の説明を受ける事になっています。
同行されると、お話が聞けると思います。

 

TIASのサイトを見ると発表製品の説明が軽くありました。
気になるアキュフェーズですが……
チャンデバは書いてません……
まだわかりませんが…

トラックバック

http://bhbs480.blog.fc2.com/tb.php/1959-7b74758f