fc2ブログ

オーディオ合宿・ダイヤモンドカット実演後

IMG_5178.jpg

四角い全面の板のみ分厚い箱を適当にカットした後に出た切り屑の写真になります。
昨日の午後は、裏の三島ベース(アトリエ)に場所を移してダイヤモンドカットの実演をしました。
作業中の様子の動画を撮っていたようなので、いずれ8cmクラブ等で紹介されるかもしれません。

IMG_4882.jpg


あらかじめ、切断のラインは明記していましたが、一部不備があったので線を引き直してから作業に掛かりました。

IMG_5177.jpg

切断後のカットの様子ですが、研磨の過程は左右違います。
左側は、時間の関係上、研磨のバンテージは#240で止めていますが、右側は#600まで進めて仕上げています。

IMG_5179.jpg

#600まで仕上げると木そのものの艶が出始めます。
ここまで、研磨を進めるとオイル等の仕上げで綺麗に仕上がります。

IMG_5174.jpg

モレルのユニットを入れてサイズの確認をしましたが、ぎりぎりなので脱着が出来なくなる可能性があります。
今一度、サイズの調整が必要となりました。

簡単に仕上げましたので、Wkさん達も同じような自作は簡単に出来ると思います。




コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

jtさん


やはり、刃の切れ味になると思います。
新品に近い状態の刃を使用しています。
後は、まっすぐに負荷を掛けること無く切断を素早くすれば焦げ難くなると思います。

FBの8cmクラブで、切断の様子を動画で紹介をされています。

 

刃も腕も悪いのでしょうが、斜めカットをすると大抵こがしてしまいます…。先月も75mm厚に接着した板を斜めカットでこがしまして、大幅に削って整えました。
写真で落ちている破片を見るに、こげてなさそうで、やはり私のやり方で何か悪いのだろうと思った次第です。

トラックバック

http://bhbs480.blog.fc2.com/tb.php/1971-8a8d6d99