fc2ブログ

ひでこんさん来訪

IMG_5506.jpg

本日は、東京からひでこんさんが、貸していた箱を持参しながら我が家を訪問しました。
我が家と言っても、目当ては裏の作業小屋に鎮座している木工旋盤がお目当てでした。
早速、切削の作業を教えながら開始。
難しいところは僕が手を出していましたが、殆どご自身で砲弾型エンクロージャーの製作をされていました。
ひでこんさんを裏の作業小屋での作業を横目でながら、3Fの自室に向かう。

IMG_5502.jpg

オメガの会でグランプリを頂いた作品のユニットを低音豊かな再生が可能の箱に移植を始めました。

IMG_5497.jpg

後方の板を斜めにしたのは良いけれど・・・・・容積が少ない。
その上に、端子位置の変更で少ない容積が減り低音の量感が不足していた。
プラスサブウーファーとの逃げ道もありましたが、ユニット本体の能力を引き出していないので、リベンジを行うことにしていました。
結果は、低音が豊かな音に変貌しました。








☆最近つくづく感じていることですが、ScanSpeakのユニットを駆動する機器類はAccuphase製が良いですね。ScanSpeakのユニットが水を得た魚状態で鳴り出します。



コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

グレードアップもオーディオの愉しみ方の一つです。 

ひでこんさん

作る楽しみは、共鳴を利用した方式のBH系が一番ですが、音楽を聴く楽しみは、また、ひと味違うので悩ましい。
音楽を聴くには、やはり、ScanSpeakとなってしまいます。
イルミネーターの12cmですら、あれだけの実力です。
円安で高額になっていますが、それでも、価値はありますね。
僕は、箱は処分してユニットだけ残していますので、自己のスキルが上がるとそのユニットの本来の力が少しでも発揮出来ます。

 

そうですね、少し円高になっていますが、一過性のものでしょうね。いつスキャンに手を出すか、悩んでいます。うちは新しいものを入れると、一つ処分しなくてはならないので、それが最大の問題です。タンバンのBHBSも気に入っているので、手放し難い、、、

 

ひでこんさん

箱の重要性が再認識された事例でした。
逆にユニットの良さを立証した結果にもなっています。
国産では欲しいユニットがないので、円安が恨めしいです。

 

ほとんどの部分を助けて頂き、ありがとうございました。目分量で?形を整えて行く技はなかなか真似できないと思いました。
スキャンの12cmの圧倒的進化には驚きました。15cmと比較してみたり、もっと試聴したかったのですが、体力がなくダウンしてしまい、残念でした。

トラックバック

http://bhbs480.blog.fc2.com/tb.php/1998-f892daf7