fc2ブログ

FE168SS-HP(サブウーファー)+(FE108solフルレンジ)

IMG_5586.jpg

中音域に癖を持つ高級フルレンジユニットのFE168SS-HPは2ペア保有しています。
どうしても中域の癖の解消が出来ずにコイルと抵抗を使用してピークの帯域を潰したりしましたが、音質が劣化したので暫くして放置をしていました。

他の帯域は、素晴らしい鳴り方するユニットなので、マルチの中域のクロスをずらして使用もしたこともありましたが、やはり、音質劣化が激しかった。
密閉フルレンジの音質の良さに、同音色のサブウーファーを加えると高級の音に変貌する。
そこで、放置していたユニットの活用で石田式BHBSの方式を取り箱のコンパクト化にしても、全体のバランスを考え無くて済みますので、効率よく低音が取り出せたと思います。

IMG_5588.jpg

ローパスは、試しに6dB/octの減衰比として、コイルは6.8mH+2.8mH+2.8mH=12.4mHの大きさを使用して約100Hzから減衰をさせています。

有り合わせですので、見た目は悪いですね。(汗)

IMG_5589.jpg

SLE-20Wの箱に一時的にローパスを載せて試聴をしています。
予想的中、100Hz6dB/octは、ドンピシャでした。
能率も108が90dB、168は91dBとなっているのでF特数値で確認すると、フルレンジの方が少し能率が高くなると推測しました。
結果は、これも読み通りとなっています。

試しに、静止動画録音をしました。
フルレンジ、サブウーファーを交互に切ったり、合せたりとしていますので、違いは顕著に分かるかと思います。




プラスサブウーファーは、いかがでしたでしょうか?

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

み)さん

私ごとで宮当番長を仰せつかり、慣れぬ仕事と段取りで頭がパンク寸前でしたので、工作は二の次にしていました。
み)さんからのプレッシャーが無ければ具現化していなかったと思います。

ただ今、FE108SS-HP用の砲弾型エンクロージャーを製作中です。
塩梅が悪いとsol用にするかもしれません。

背中圧してよかったです. 

素晴らしい作品の照会ありがとうございます.
LCのローパスフィルターでバランスとれるというのも大きな朗報です.なんとかして時間を作り,このシステムを作っていきたいと思います.
上に乗っかる108の砲弾型エンクロージャーは,拙宅では出来ないので,特にご相談申し上げます.

 

アールefuさん

通常のフルレンジのコーンと違い強度は桁違いに良さそうです。
それと、FEにしては珍しくバスレフ寄りのユニットなので箱のサイズが小さくても十分な低音が得られますので、フルレンジサブウーファーには、持って来いの逸材と思います。 FE208SS-HPもだめなら、サブウーファーにすると良いかもしれませんね。

 

あべさん


F特は、参考程度でしか取らないのマイスピーカーの無料版を使用しています。
マイクを探して確認をします。
送付とでの確認では、せいぜい30Hz~40Hzぐらいからだと思います。

 

これは良いですね。
FE168SS-HPのいいところだけを使った手法。
ウーファーとすれば、これくらい軽くて強い振動板のユニットは他に無いと思います。
しっかり108solについていけてるし、解像度も高い。
低域端を出すのは割と簡単でも、いかに早く鳴り止むかでスピード感が決まりますね。
これ、流行りそうです。

 

石田式BHBSの非フルレンジ使用は以前からどうなるんだろうと興味ありましたが、録音をヘッドホンで聴いた限り、顕著な暴れもなくうまく繋がってる感じがしますね。そしてやっぱり、かなり下まで出てるように聞こえます。
f特とか記事に載せられますか?ホントは実際に聴いてみたいところですがw

トラックバック

http://bhbs480.blog.fc2.com/tb.php/2008-bbd95a8b