fc2ブログ

本日届いていた・・・・MarkAudio 10cmフルレンジ CHN719

IMG_5786.jpg

何とか祭事は無事に済みましたが、祭事終了後に疲れて爆睡して起きたのが18時頃でした。
寝ている間に、MarkAudio 10cmフルレンジ CHN719が届いていましたので、早速!  適当な10cm級の暫定箱にユニットを取り付けました。

試聴の第一印象で、コイズミ無線さんのキャッチフフレーズが思い浮かばれました。

■特徴
・Markaudioの同サイズで最も柔らかいサスペンション
この強力マグネットにCMS1.3mm/Nと言うMarkaudio7サイズで
最も柔らかいサスペンションは音を鳴らす前から良い音が期待できます。


中高域は、硬めで粗い感じがしますが、エージングで少しは改善さると思います。
低音は、量感、質とも良好で、硬めに中高域がより一層に低音の質感、押し出し感など強調しているように感じてられます。
低域の下は、箱の特性で40Hz以下まで伸びていますが、俗に言う低音帯域の80Hz前後も痩せること無く良く出ています。

値段からするとコストパフォーマンスは抜群です。
このタイプのmicaが出るのを期待したくなります。


■仕様
・FS : 68.50Hz
・RE : 5.4Ω
・VAS :4.72L・CMS:1.34㎜/N
・QTS : 0.497
・SPL : 86.1 dB
・MMS :4.03g
・MMD :3.83 g
・x-Max : 4.5mm
・Max pwr : 20w nom
・開口径:93~97mm


それでは、エージング時間数分の状態での静止動画録音をしました。
最初は、いつもの曲にしていますので聞き比べが出来るかと思います。




おまけのクラシック


映画鑑賞用で数日間の音出しをすれば少しは、硬さも取れると思います。







コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://bhbs480.blog.fc2.com/tb.php/2027-9d689a79