fc2ブログ

箱を入れ替えての13cm級BHBS・・・・・対決

IMG_6109.jpg

昨日、製作完了した箱は、W5-1880の中高域のエネルギーとのバランスではダクト径を大きくしないと取れないと予想が出来たために、ダクトの面積の大きなW5-2143用の箱と入れ替えました。
ダクト面積の比率だと約2倍の違いがでていますので、確認には持って来いですね。
結果は予想通りの展開になりました。
ダクト面積は大きめにして、調整するのが良さそうですね。

IMG_6114.jpg

現在、同じような小箱に入っている3機種の音比べを行いました。
動画静止録音は、W5-1880×2、W5-2143、CHP90micaの順ですが、昨日の音源との比較でW5-1880のみ録音をしています。


















岩田さんのコメントの返信に出てくるマホガニーの作例

DSC05507 (002)




コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

ひでこんさん

実験で行った結果で、欲張らなければこのサイズで十分ですね。
流石にH900タイプの圧倒的なダイナミックレンジにはかないません。

このサイズで 

このサイズでここまで低域が出る、と言うのはすごいですね。でもうちのフルサイズで爆音するとすごい迫力です。

 

jh1kqmさん


インプレーションありがとうございます。
箱が小さいのでレンジ優先より、低音の量感優先のダクト面積が広い箱が良さそうですね。

録音方法は、ソニーのHDR-NV1のでしています。
高級な外部マイクを通すとより良い音で録音が出来ると思います。

また、他のユニットでの録音をしますのでコメントを下さい。

1808で聴く 

1808で聴くと、1880新作の素晴らしさが引き立ちます。ロれにしても空気録音の音質が凄いですね。1880欲しくなってしまいました。

2143 

スキャンで聴かせてもらっていますが、2143はダクト径2種類どちらも捨てがたいです。小さいほうが中高域がすこし綺麗に聴こえるのは錯覚でしょうか。タンバンはすごいですね。これから1808をフルレンジで聴きます。

1880 

1880は、ダクトが後ろにある(大きなダクト)のほうが良いように聞こえました。13cmでこの迫力はすごいです。バイオリンも近距離で生で聴くように艶があってとても良いです。

トラックバック

http://bhbs480.blog.fc2.com/tb.php/2052-0d9daf72