fc2ブログ

自作スピーカー愛好家必見!・・・・・・・・MJ誌からのお知らせイベント

IMG_6211mjlk.jpg

明日3/8は、季刊誌になったMJ無線と実験誌の春号の発売日です。
発売予告を拝見していたら、MJ誌からのイベントの情報がありました。

情報の内容は、ヤマハさんのスピーカーユニットを使用しての自作スピーカー製作の募集の案内です。


スペックになります。
https://pro-s3-c5-filemanager-public-yamaha-music-members.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/8917/0951/7320/240301_av_event_02.png




内容

ヤマハと創るスピーカー自作&試聴イベント 参加者募集

ヤマハ株式会社は、ヤマハ独自の振動系素材テクノロジーを使った9cmフルレンジスピーカーユニットを現在開発中(非売品、発売未定)で、このスピーカーユニットを使って、スピーカーを自作したい方を募集している。

このユニットは、新開発素材の振動板とサラウンド(エッジ)によるプロトタイプで、サイズを超えた低域表現とダイナミックレンジを特長としているという。

MJ無線と実験2024年春号(4月号、3/8発売)の小澤隆久氏による「テクニカルレポート」記事(p.104-107)にヤマハ製フルレンジスピーカーユニットを使ったスピーカーの製作報告が掲載している。

完成した自作スピーカーの試聴イベントも2024年10月に開催を予定している。

同イベントの詳細は以下をご確認ください。

■イベント内容

スピーカーを自作していただく方は、ご応募の中から選出します。選出された方にヤマハ製フルレンジスピーカーユニットをご提供します。

・自作スピーカーの中から、試聴イベントに出品するスピーカーを選出します。

・試聴イベントに出品するスピーカーは、ヤマハの無響室で音響特性を測定し、製作された方に結果をお知らせします。

■参加費用

20,000円(税込)

※スピーカーを自作していただく方のみ必要です。

■応募資格

以下を満たす方がご応募いただけます。

・ヤマハ製フルレンジスピーカーユニットを使って、スピーカーを自作できる方

・2024年10月中旬に開催予定の試聴イベントに自作スピーカーを出品(事前送付) できる方

■製作条件

応募時に「作りたいスピーカーシステム」についての構想を記入いただきます。製作時には以下の点にご留意ください。

・ヤマハ製フルレンジスピーカーユニット(9cm)を左右チャンネルに1本ずつ使用すること

・スピーカーユニットは提供品のみを使用し、他のユニットと組み合わせないこと

・ウーファーやツイーターなど、他のユニットの追加はしないこと

■応募期間

2024年3月8日(金)9:00~5月24日(金)23:59

■選出と結果発表

・スピーカーを自作していただく方について

応募時に記入いただいた内容を参考に選出します。結果はご応募いただいた皆さまに、2024年6月中旬にメールでご連絡します。

・試聴イベントに出品するスピーカーについて

スピーカーの情報(写真、コンセプト、構成、特徴など)を参考に選出します。結果は選出された作品を製作された方のみに、2024年9月中旬にメールでご連絡します。

ヤマハ製フルレンジユニットの仕様書はこちら

※ヤマハ製フルレンジスピーカーユニットは非売品です。

主催:ヤマハ株式会社

共催:株式会社ヤマハミュージックジャパン

協力:MJ 無線と実験(株式会社誠文堂新光社)

IMG_6211mjh.jpg

2024年1月に開催された ヤマハ製フルレンジスピーカーユニット の試聴イベントで発表された小澤隆久氏作品(一番右)と5名のスピーカー製作者による作品
本イベントに関する詳細と応募についてはヤマハ公式ホームページをご参照ください。


https://member.jp.yamaha.com/event/2955

☆上記のヤマハさんのURLをクリックすると見たことのある後ろ姿が小澤先生の横に鎮座しています。
自作スピーカー愛好家としたらコンテスト以上に魅了を感じるイベントではないかと思います。

ユニットの性能も抜群で、是非!市販をしていただきたいユニットです。





コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

アールefuさん

本日発売のMJ誌に詳細は載っています。
守秘義務があったので内緒にしていましたが、雑誌発売日になったので解禁と言う事で、詳細は後ほどブログにUPします。
左から2番目が僕の箱になります。
作風で分かってしまいますね。(笑)

 

これはとても魅力的な企画ですね。
応募せずには居られない様な。
ここまでしっかりと運営計画を立てないと
YAMAHAでは企画が通らないのでしょうね。
感服しました。

1月の試聴イベントは全然知りませんでしたが、
左から2番目の作品はkenbeさんのですか?

是非!応募して下さい。 

くすのきさん


超リズなぶるな企画だと思います。
希望者が多いと抽選になるので、早めの決断がよろしいかと思います。参加に20000円となっていますが、ユニット代だけでも、超お買い得商品です。

 

面白いですね。

ユニットのスペックがまだ分かりませんので、わたしが作るようなスピーカーに合うかどうかはわかりませんが、検討したいと思います。

いい話題をありがとうございます。

トラックバック

http://bhbs480.blog.fc2.com/tb.php/2066-1461c3b2