fc2ブログ

13cm級フルレンジ対決

IMG_6284.jpg

13cm級フルレンジユニットの揃い踏みです。
取り急ぎ4ペアでの聞き比べを実施することにしました。

IMG_6292.jpg

その他で、救いようのない酷いユニットが1ペアありますが、恐れ多くて手を出せない状態です。
その名は、FE138-ESR・・・・MG130HRとアルニコの磁気回路は同じなのですが、音は全く違う。
作るとしたら、内部に独自のフィルターを仕込まないと音の調整は出来ないと思います。
フィルターを使用しながら測定でF特を綺麗にまとめることも出きないことは無いですが、これだとユニット本来の性能を無視することになりますので・・・・悩ましい。


鳴かせて見ようホトトギスなら、そんな面倒な事はせずにDSPなりイコライザーで測定しながら調整するのが早上がりですね。
また、話が脱線しました。
要するに、FE138ESRは稀代の難物スピーカーユニットと言いたいところです。
BHBSウーファーで使うと生かせそうな気がしますが、既に16cmが有りますので・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は、3/21に川崎のSさんの襲撃に遭う予定です。
その時の13cm級の試聴が主になると思い階下より箱を移動してきました。
丁度、複数回の階段の上り下りは脚の筋トレになったようです。(笑)
ついでに、各ユニットの交換なども行いましたので、音も気になり試聴すると・・・・・中々良い。
そこで、静止動画録音で競い合うことにしました。

試聴順は、①W5-1880 ②W5-2143 ③CHP90mica ④MG130HRの順になっています。


W5-1880



W5-2143



MG130HR



CHP90mica


国産は、FostexのMG130HRのみですが、このユニットだけは外国勢に負けないユニットだと思います。
最も、理不尽な値上げ前の価格ですが、この中では一番の高額なユニットになります。



追記
また、YouTubeに英語圏の方のコメントを頂いていたので、この録音を参考にして貰います。

Adam Frandsen
I need to build a small bookshelf speaker set and have a hard time choosing drivers. I have been looking at 5-6.5” woofers with a tweeter and at a max net volume of around 16 liters. I have looked at MarkAudio maop11, 10m gen 3, this scan-speak and the 15wu/4741t00 as well as the sb acoustics satori mids… but what is the best choice? Seems you have all the drivers and could give a good recommendation, I would love to save some money on the build too, the 15wu/4741t00 is very expensive for example, but the specs are amazing. Also looked at some of the TangBand full ranges…

小型のブックシェルフスピーカーセットを構築する必要があるのですが、ドライバーの選択に苦労しています。 私はツイーターを備えた 5 ~ 6.5 インチのウーファーを検討しており、最大正味容積は約 16 リットルです。 MarkAudio maop11、10m gen 3、この scan-speak、15wu/4741t00、さらに sbアコースティックのSatori Midsを検討してきましたが、何が最良の選択でしょうか? あなたはすべてのドライバを持っているようで、良い推奨事項を与えることができます。私もビルドにお金を節約したいと思っています。たとえば、15wu/4741t00 は非常に高価ですが、スペックは素晴らしいです。 TangBand の全製品の一部も調べました…




環境が分からないので、アドバイスが難しいです。
お金を掛けないで、そこそこの鳴り方をするのが、CHP90micaを使用したBHBSになると思います。
しかし、2wayを希望しているようですが、15wu/4741t00が高額となっていますので・・・・こちらも、厳しいですね。(汗)


コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

アールefuさん


同感です。
強度なら、ヤマハさんでプロトタイプ?の13cm級の強靱なコーンが出来ています。
こちらの市販化が望まれます。

MG130HRになって特性は良くなっていますが、金額が高すぎます。
この頃までは、ある程度メーカー神話的な要素があったので期待感があったので売れていたと思います。

最近では、裏切られた感が強く16cm×2、10cm×1が残っています。

昔は、大分お世話になったメーカーなので、名誉挽回になるようなユニットを出していただきたいです。

HP構造 

FE138ES-RからF社離れが始まったような気がします。
何故失敗したのか、原因を追求しないから
またFE168SS-HPで失敗する。とても残念です。
僕のような素人でもHP理論を理解すれば、
あのコーン形状は間違っているのが解ります。
ポイントはコーンの面積を増やさないこと。

従来のコーンは強度と最小面積の絶妙なバランスで作られていました。
たとえHP構造を真似ても、最小面積を無視すると強度は落ちます。
さらにフレームとの相性を検証しないで組み合わせている。
せっかく本来は良いフレームなのに、コーンの欠点を助長する働きをしている。
4本足フレームの方がまだマシかも知れない。
面積最小のHP形状にして、5本足フレームと、ある角度に組み合わせれば、良いものになりそうな気がします。

トラックバック

http://bhbs480.blog.fc2.com/tb.php/2078-3dd2e263