FC2ブログ

新作箱の塗装 【オスモ】 後の処理

CIMG2600.jpg

オスモ塗装して数日間、乾燥させていました。
ワックスを掛ける要領で、ウエスで拭き取るような感じで塗装していますが、円滑な表面は乾燥するとザラザラになっています。
鏡面仕上げとまではいきませんが、ある程度は表面の処理をします。
写真は、180♯を硬化?スポンジ状の物に張り付けてある製品ですが、この製品の側面にカッターで切り込みを入れると耐水性のサンドペーパーを装着することが出来ます。
最初は、粗い180♯で軽く研磨してから、400♯で水を使いながら研ぎ出します。
仕上げは、1000♯で仕上げて終わります。

CIMG2590.jpg

水研ぎ出しの場合、研磨して出たカスを拭き取りをしますが、どうしても乾くとそのカスが白く残ります。
対策は、もう一度、オスモを超薄くワックスを塗る要領で塗ると解決します。
もう一つは、床用ワックスを塗ると誤魔化せます。

CIMG2595.jpg

写真は、ワックス仕上げの状態です。

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

アールefuさん

普通の塗装が下手なのでオイル系のもので誤魔化しています。(汗)

 

りょうさん

2液性塗料で複数回この作業を繰り返すと鏡面仕上げが出来ますが、仕上げの耐水性ペーパーももう少し細かいものと最後はコンパウンド仕上げになります。

 

あの美しい木膚は
毎回このように段階を踏まれていたんですね。

それに引き替え
自分はかなり横着にやっています。
勉強になりました。

綺麗 

綺麗に出来てますね(´⊙ω⊙`)
コレを毎回やってるんですね
参考にします