FC2ブログ

BUIさんの襲撃

CIMG3256.jpg

本日は、午後からBUIさんが我が家を襲撃しました。
BUIさんと言えば昔は怪鳥のモア使いの方でしたが、最近は大型フルレンジ派からマルチ派に転身をしています。
新ユニットのMAOP11を導入してから、初めての訪問者です。

CIMG3254.jpg

試聴を暫くすると、本日の目的の催促を貰う。
試聴を取り止め、3Fの屋上に場所を移す。
新システムの箱のバッフルの穴空けが真の目的でした。
早速、寸法を図り加工の準備をする。
穴は全部で4種類8個、75mm、140mm、180mmまでは自在切りで対応ですが、ボール盤では無くて普通の電動ドリルで加工をする。
流石に235mmは、自在切りでは厳しいのでジグソーで対応、加工時間より掃除の方が時間が掛かりました。(笑)

CIMG3251.jpg


235mmの穴は、SW-G50用かと思います。
10リットルで20Hzの再生が可能とか・・・
スペック
仕様
口径(構成)
250mm(NCVコーン型)
瞬間最大入力
300W
定格入力
150W
再生周波数帯域
20Hz~4,000Hz
出力音圧レベル
90dB/W/m
インピーダンス

磁束密度
17,000ガウス(1.7テスラ)
外形寸法
Ø288mm×177mm(ダイレクターあり)
Ø267mm×157mm(ダイレクターなし)
質量
12.5kg(ダイレクターあり)
12.0kg(ダイレクターなし)
使用スピーカーボックス容量
10リットル以上(空気容量)
スピーカー背面容積
2.7リットル
化け物ですね。

180mmは、FE208ESR用だそうです。
ミッドで使用するそうで、実に贅沢な使用方法です。

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

サブウーファーはいりません 

BUIさん

工作で疲れて先程まで居所寝をしていました。(嘘)
出張の疲れが出ているようです。
MAOP11のインプレありがとうございます。
過去にMAOP10で音の確認をしていましたので、迷わずにぽちりました。雑味の少ない高級な音は大人しく聞こえるかもしれませんが、個人的には好きな音です。
広帯域ミッドレンジの実現ももうすぐと感じています。

 

バッフルの穴空け、感謝! 感謝! もうひとつ、感謝! です。(笑)
相変わらず、あきれる程の「作業の見事さ」ですネ。
MAOP11の音は、個人的に大変気に入りました。
(箱の設計/作りの良さに大いに助けられているようにも思われますが・・・。)
最近は「マルチ」で誤魔化している私としては、超広帯域ミッドとして使ってみたい気持ちになりました。(無理ですけど・・・。)