fc2ブログ

サブウーファーには勿体無い FHBS・・・断念!

CIMG3342.jpg

CIMG3341.jpg

見てくれが良い時は、それなりの音がします。
試しにフルレンジで聴いていますが、2本のユニットの干渉によるものか中高域の耳に付く帯域が緩和をされています。
接続は、シリーズですので10.4Ωとなっています。
聴感では、少しMAOP11 1本の方が能率は高い状態です。
ユニットの配列も直列は嫌いだったのですが、今回は成功している例だと思います。
予想せぬことが起きるから、自作スピーカーは止められません。
音のイメージは、大型フロー型にも匹敵するゆとりのある鳴り方をしています。
1年以上の放置も良い結果に繋がっているかもしれませんね。


マジで右手首が、痛くなってきた!!
少し無理をしたのがまずかった!!(涙)

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示