fc2ブログ

新石田式BHBS FE88sol

CIMG3993.jpg

昨日、公開していた漫画図を具現化しました。
H450のサイズでどこまで低音が追い付いてこれるかの挑戦でした。
出来は、まずまずです。

量感重視の新作箱ですが、量感だけでは低級な箱に成り下がります。
そこで、50Hzから上を狙い65Hz辺りに山が来ればハイエンド風な低音が狙えます。
ダクトは、通常の面積より大きい・・・・・大きいだけでは締りが悪いので、長さを長めにする。

音の雰囲気は、2way風で少しハイアガリな音に仕上がっています。

試しに女性ヴォーカルをQ3で録画しました。



おまけに低音の雰囲気の確認。
音が出れば良いのですが・・・・・




CIMG399399987412.jpg

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

アールefuさん

試しに、他の箱も同じ曲で録音しました。

 

あれ
投稿者名が消えていました。
失礼しました。

 

さすがFE88solです。
箱のバランスも纏まりが良いですね。
「低音確認」も素直な感じで、これで中低音のアタックが
もう少しあったら、かなり原音に近い感じと思います。

それよりも、高域のクォリティが圧倒的。
これを聴いたらAlpair 5ssの高域は随分雑で質感が低い。
低域の再生能力に特化した製品ということなんでしょうか。