FC2ブログ

半日経っての感想

2018_0716_200112-CIMG4068.jpg

用事で西伊豆に行きましたが、上りの車の多いことに帰りの渋滞が心配でしたが、運転は往復息子に任せていたので、爆睡状態で夕方には自宅に帰っていました。
実は、土曜日の午後から世田谷まで友達との飲み会で東京に一泊していましたので、遊び疲れが残っていました。

帰宅して本格的に音の確認をしてユニットの傾向を把握しました。
マークオーディオのユニットは、全般的に中高音は申し分ないので、低域だけ気にしています。
Qが高いだけあって、サイズとしたら低音は簡単に出るように感じています。
試しに、もう一つの箱に入れました。
この箱は、Alpair5用に試作した箱ですが、この箱では低域が出過ぎ状態になっていますので、付録の方が明らかに簡単に低音が出ると思います。
ただ、自室で丁度良い量感の低音もコンテスト会場でセットされる位置で聴くとスカスカになりますので、その辺の音作りが難しいです。
単純にキャパが広いからの減衰なら調整は簡単に出来ますが、打ち消しあいによるものだと・・・・
いずれにしても、簡単に低音が出ていますので複数本使用の必要性があるのか疑問も感じています。
耳が慣れてしまったせいなのか分かりませんが、非常に聴き易く1本でも十分かと思われる出来です。

2018_0716_172340-CIMG4066.jpg

マグネットのサイズは、径60mm厚み14mmと同じで、歴代の付録の中でも最大です。
フランジを樹脂製すればペアー1万円位はしそうな感じです。

発売まえなのに、アマゾンと楽天は既に売り切れ状態になっていました。

日時、会場、箱のサイズ、重さ、ユニットの使用数などこれから雑誌で発表があるようです。
それが決まらないと製作にはかかることが出来ませんね。

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

僕も最初は星形にしようと思ったんです。
しかし後ろのシールと端子のに合わせたら上下逆の星形になってしまいました。

 

N.Hさん

ウーファーなら上下を気にして定期的に上下を入れ替えたりするそうですが、ユニットが小さいのでどちらでも良いと思います。
スキャンと同じように、星形の配列にしています。

 

ユニットの真上にネジ穴がくるようにしてますね。この辺は好みが分かれるところ、僕は真下にくるようにしました。

テスト用に50Hzを鳴らすとその音すら優しく品があるように聞こえました。
どんな箱でもそれなりに鳴るというのはわかる気がします。
これを気に自作派が増えるといいですね。

 

アールefuさん

既に、アマゾンと楽天の通販は売り切れ状態です。
発売日が7月19日になっていますが、静岡が今日届いているので明日あたり、広島の書店に並んでいるかもしれませんね。
鉄板を樹脂にしたらAlpairのシルバーになってしまいますので、あえて鉄板を使用したのではないでしょうか?

 

もう音を聴いていらっしゃるのですね。
私は書店で購入するつもりですが、広島にはいつ入荷するのやら…
プレスフレームなんですね。
楽しみです。