FC2ブログ

MarkAudio 10cmフルレンジ Alpair7MS

昨晩、コイズミ無線さんからのメルマガにMarkAudio 10cmフルレンジ Alpair7MSの予約の案内が届いていました。
諸元でしか分かりませんが、Alpair5の兄貴分と解釈すると何となく音の傾向が分かります。
MAOP11は、音を聴かずに予約しましたが、今回は気が進まずに音を聴くまでは予約はしません。

Alpairより情報量が増え繊細になっているとのキャッチフレーズが大いに気になることろで、FEも情報量は素晴らしいので、情報量、繊細感だけなら保有している108、88、83solで十分との考えに落ち着きます。
値段も気になるところですね。
あくまでも、推測の域を出ませんので機会があったら、聴いてみたいです。

中高音を聴けば好き嫌いが一瞬で分かります。

MAOPを凌ぐ音のキャッチで、この値段なら即予約になりますけど。

といつもの動物的感の食わず嫌い爺の独り言でした。

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

N.Hさん

コメントありがとうございます。
レギュラー品の割に値段が高いのと、10cmと言うサイズに魅了を感じないのが本音です。

 

Alpair5v2もダンパーレスなんですね。
勉強不足ですみません。

 

アルペア7-MSはどちらかというとOM-MF5の兄貴分かもしれないです。
OM-MF5のコーンを手が滑って少し曲げてしまったのてすが、元に戻そうとしてコーンを触ったら違和感を感じたことがありました。何かなと思ったんですが、コーンが前後だけでなく上下左右に動くんですね。
普通ユニットにはダンパーがあるんですが、それがない。どうもこれがモノサスペンションってやつかもしれません。
詳しくは分かりませんが気になりますね。