FC2ブログ

Alpair11MS買い

DSC_0099.jpg

本日は、仕事の予定だったのですが、急遽、お休みになり秋葉原まで行ってまいりました。
フィデリテムサウンドさんの新ユニットのデモがあり、気になっていたAlpair11MSの試聴が目的での上京でした。
11時ごろ、秋葉原駅前でsuzukiさんと落ち合ってからの行動でした。

DSC_0101.jpg

13時からの試聴だったのですが、Alpair11MSの試聴まで1時間以上、待たされる。
10分程度試聴して、購入を決めました。
決めた理由は、キャッチフレーズの情報量の多さが自然に聴こえてきた。
高域の細かい音が聴こえていたが、場所が変わるともっと鮮明に聴こえると推測もできました。
ソフトを持っていくのを忘れてしまいドンパチ系での試聴が出来なかったので、底突きが懸念されるが試してみないと分からない。7に比べると口径も大きいので・・・・・きっと、大音量で聴かなければ大丈夫でしょう。

・・・・・・ですから、BHBSに向くかどうかは疑問です。
その辺を考慮しても魅力的な中高音をしていましたので、購入に気持ちが傾きました。
試聴会場の音質は、色々な面で本来の実力の8割程度?しか出ていなかったと推測をしています。

エッジだけで強度を持たせている構造も気になるところですが、中島社長の説明で理屈は何となく理解が出来ています。
コーン紙の形状も、通常の擂り鉢状のものが多いですが、MSは平面コーンに近い形状(一部はエッジより前に出ている)を持たせることにより、ボイスコイル(ボビン)の位置が、通常の物より手前に来ているので、力のモーメントの値は小さくなってる。
物理的にエッジに掛かる力を押さえているので、新しい手法のユニットと言えると思います。

購入と言っても、予約ですので物が手元に来るのが、10月末から11月の初旬になる見込みです。
因みに予約第1号となってしまった。(汗)

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

昨日はお疲れさまでした。
面白かったです。
またいろいろいきましょう。

 

suzukiさん

半日以上、突き合わせてすみませんでした。
秋葉原から東京駅まで歩いたのは初めてでしたが、意外と近いのに驚いています。
また、やりましょう。