FC2ブログ

組み立て完了

75インチテレビで、マージャンゲームに嵌まっている今日この頃です。(大汗)

CIMG4856.jpg

今週末までには、音出しが出来るレベルにはなっていると思います。

CIMG4857.jpg

可変式ダクトを採用

後は、今週末にユニットが届けば音の確認が出来ます。

また、ニアフィルドでの録音も試したいと思います。
今度は、録音レベルに注意して録音したいと思います。
勝手にユニットの近くで録音する手法をニアフィルド録音と呼んでいますが、正式には違う呼び方もあるかと思います。
それにしても、ニアフィルド録音にしたらMAOP11の拍手の多さには驚いています。
11拍手は記録です。

左右のスピーカーの距離を狭くして、スピーカーに前にポンと適当に置いて録音レベルだけ気を付ければ、誰でも綺麗な録音が可能になると思います。
しかし、フルレンジに限ります。
大型の3wayではバラバラになるので、ある程度の距離が必要になると思います。
フロントバッフルの位置に限りますが、BHやバスレフもホーン開口部やダクトからの音も良く分かりますので、注意が必要かと思います。


何事も、試してみないと分からないですね。
良い勉強をさせていただきました。

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

BHBS? 

マージャンゲームやる為75インチ入れたんですね^_^

新しい箱は、可変ダクトの構造は解りましたが音道が今までと
異なるように見えます ダブルバスレフ?
いや、kenbeさんの事だから何かひと工夫して有るんでしょうね
いずれにせよ音出し楽しみにしています

 

りょうさん

ご無沙汰です。
音道は、ウーファー用に改善した音道を使用しています。
【大したことしていませんが】
諸事情で、音道は非公開とさせていただいています。

石田式BHBSは、音道が短くシンプルにしてるので、ダブルバスレフに近い構造ですが、動作はBHに近いです。

実践は、糧になります。