fc2ブログ

石田式BHBS・FE208sol  その2

CIMG5752.jpg

部品点数を極力減らしたのですが、一つ一つの部材が大きいので組み立てが大変です。
板は、長さが長くなるほど狂いが生じます。
写真は、スロートの部分ですが、苦肉の策で左右対称にしています。


CIMG5758.jpg

音道の様子で、基本的には16cmと同じ設計です。

CIMG5762.jpg

圧着中、1本は今日中に組み上がりますが、どんな音が出るやら?
全てが、手探り状態です。

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

なるほど。ありがとうございます。
バッフルは比較的固い木材を使用されるのですね。

 

N.Hさん

パインの集成材が、安いので試作で使用しています。
堅い木は、硬い音、柔らかい木は柔らかい音の傾向になりますが、FEは何を使っても全てがカンカンと硬い音になります。
フロントバッフルは、見てくれ重視でタモ材やクルミ材など使用します。

 

今回はパイン集成材がメインなんですね。
パイン集成材とタモ材等の固い木と柔らかい木の使い分けのコツとか、あったりしますか。