fc2ブログ

石田式BHBS・FE208sol 正式な音出し

CIMG5772.jpg

本日の午前中で、残りの箱の組み立ては完了しました。
これで、ステレオで試聴が出来るようになりました。
印象は、言葉で表すことは難しいですが、低音は良く出ていて締まりも申し分ない。
ウーファーでは味わえない気持ちの良い低音を再生しています。
残念なのは、若干、耳に付くミッドハイのピークです。
これは、箱でどうにかなるレベルのもでは無いですが、これも好み次第という所でしょうか?

作りたての箱ですので、しばらくは様子を見て、2way化にするかもしれません。
ミッドハイのピークさえ無ければFE168NSより、遙かに良いとさえ感じています。
今のところは、FE168NSに軍配が上がります。

ユニットの感想
低域の量感や最低域の伸びは、箱次第でいくらでも伸ばせそうな感じがしています。






試作漫画図
CIMG5772136.jpg

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

こんにちは。
県知事に言われなくても毎週家にこもって木工してるもじゃです。
先週はコメントに返信してくださってありがとうございました。
こちらの記事も見返してみて、少し設計を変えてみようと思いました。最初の音道のアイディアを真似させてもらいました。
箱サイズは1000x350x500です。
テスト後に小さくすることも考えながらやってます。ちなみにパーティクルボードです笑

 

アールefuさん

お疲れ様でした。
たまたまの産物で恥ずかしい限りです。
208solは、手強いですね。
低域をこれ以上持ち上げるとボワボワになるのでどうした物か迷っています。
しばらくは、放置をします。

 

やっと広島に帰ってきました。
オフ会ではFE168NSが聴けて感謝です。
思った以上にバランスが良くて素晴らしいと思います。
僅か4ヶ月少々でこの音がだせるのは流石、匠の技ですね。
私のFE208ESは4年も掛かりました(笑)。

でもやっぱり+トゥイーターも聴いてみたかったですね。
高域のクォリティーが違うはずなので。

208Solのサブコーンは手強いようですが、
ミッドハイのピークは、逆相の+トゥイーターでやっつけられるはずなので、気長に調整されてはと思います。

それにしても、今更ながら制作スピードに仰天しています。