fc2ブログ

千葉県富津市から石田式BHBSを聴きに来た

CIMG6017.jpg

昨日と本日は、仕事であったためIさんの訪問の約束が保護になる可能性が出ましたので、急遽ですが、昨日の夕方からの訪問となりました。
Iさんは奥様の用事で都内に滞在していましたので、移動時間は富津からに比べたら短い時間で済んだはずです。
待ち合わせは、いつもの駿豆線の伊豆仁田駅にしました。
この駅は、ローカルなのでお互いを発見しやすいので初対面の時には有効的な場所です。
三島駅から14分程度ですの意外と近い、この駅から自宅まで車で7分程度到着します。

CIMG5815.jpg
写真は使いまわしです。(汗)

Iさんとの馴れ初めは、このブログのコメントを管理のみで6ページ?ほどの熱意のある長文を頂きました。
主な内容は、MAOP11の石田式BHBSの専用箱の図面の所望でした。
前の記事でも書いたのですが、図面は走り書きで済ませたので正式な図面が無いですが、探し出してブログに掲載していました。
数回のメールのやり取りの後、百見は一聴にしかずなので、訪問の運びとなりました。

早々に、視聴の開始ですが、MAOP11単体での試聴を開始、当初は僕の十八番のドンパチ系でBHBS特有の弾む低音をかくにんしてもらいました。
その後は、Iさん持参の女性ボーカル、男性ボーカルなどを連続で試聴。
続いて、FE168NSを同様に試聴、感想は僕と同じような感想であった。
その後、ギターの弦の話になり、MAOP11単体では高域が少し弱いとの見解であったが、ツイーターをプラスすると、その辺は改善される。
今後のご自身の箱の製作の方向性は、石田式BHBSで決まったようなので完成するまでにアドバスが出来れば幸いです。

話は変わって、Iさんはコイズミ無線で小澤さんのシステムを拝聴していました。
30人ほどの人が、訪れていたので大盛況だったようです。
掟破りなBHBSですが、色々な方向性で音作りが出来るので、奥は深いと思います。
色々なBHBSの箱の誕生を夢見ています。

Iさんお疲れさまでした。

只今、テレビを見ていると鉄腕ダッシュで家の近所が放送されている!
亀の巣窟のになっている池の特集です。
言われてみればずいぶん前から亀が、たくさんいた記憶があります。

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示