fc2ブログ

普通にバックロード・バスレフ

きっと、一つの事に興味を持つと徹底的に、追求する性分は死ぬまで治らないでしょう。
最近は、寄せ集めたスピーカーユニットでサブメインの製作に没頭していますが、工作自体は簡単にできるのですが、肝心の音作りになると、事は工作のような訳には行きません。
特に複数の音色の違うユニットを同帯域で使用する場合は、自己の耳で音色の確認をしなければなりません。
最初からそんな面倒ことをしなければ良いのではとの意見もございますが、シンプルな組み合わせではある一定のレベルまでは簡単に出来ますが、その上を目指すと色々と考えさせられます。
サブメインも、あと数回もすれば音の傾向が決まり、完成すると推測しています。
その後は、ネットワーク素子のグレードアップを図れば良いと考えています。

良い音=好きな音は、自分の考えですが、好きな音を目指す以上に、工作や設計を模索する事を楽しみにしている傾向があるようで、また、小口径の箱作に戻りそうです。
単純に音の評価をすれば大型システムから得られる満足感はありませんが、こじんまりした音を箱の力で大きく見せる工夫も楽しい。
小音量時にもそれなりの音も聞きたい心境にもなっています。
煩いと毛嫌いしていたFEの小口径を、今一度箱の力で自分なりに気に入った音にしたい・・・・無理かもしれないが、挑戦してみたい。
出張が終われば、また、小型石田式バックロード・バスレフの研究を始めたいと思います。

余談ですが、BHBSの名称は、製作時当初の呼び名のバックロード・バスレフに戻して、今後はこの名で使用していきたいと思います。
今後は、面倒ですが石田式バックロード・バスレスとします。

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

アールefuさん

先ほど、避難先から自宅に帰ってきました。
いつもなら、自宅にいるのですが、今回は河川の決壊の恐れがあるとのことで、PM2:00頃よりPM22:00頃まで避難所で待機していました。

幸いなことに河川の氾濫は無くて、被害は全くありませんでした。

フルレンジ 

個人的にはKenbeさんが造る小口径フルレンジ1発式が好きです。
素子を使うと、なんとなく素子の音がする様な気がします。
ついでに吸音材も無しでお願いしたいです。
吸音材で最大入力やDレンジが小さくなるのが、どうしても気になってしまいますので。

ところで台風19号が気になっています。
Kenbeさんのところは大丈夫でしょうか。
広島市内でも激しい風が未明から吹いていますので心配です。
被害がないことを願っています。

 

Hidekonさん

小型フルレンジの製作だけでも、三桁?ほど作っているので、音より外見重視の高級志向の箱の製作を考えています。
外観のデザインを決めて、内部の構造を考えて製作を考えていますので、苦悩をすると思います。
それ故に、面白みもあるのではないのかと思います。

 

muukuさん

コメントありがとうございます。
対象ユニットは、残念ですが手持ちの物が沢山有るのでFE126NVの予定はございません。
勿体ないので、手持ちの物から始めて行く予定です。

大変興味があります 

最近貴方式のバックロードバスレフが注目されていますね。発案者の方が設計される小型フルレンジの製作例、是非拝見したいです。

小口径とは? 

FEの小口径での「石田式バックロード・バスレス」とのことですが、対象ユニットにFE126NVは入っているでしょうか?やはりFE108EΣ?どれを選ぶのか気になります。