fc2ブログ

無人家屋は痛みが酷い

大型連休の初日なのに、2週連続で西伊豆の家に通っています。
先週は、他の用事のついでに台風の被害確認で西伊豆の廃屋の確認をしていました。
そのときに、普段気にしていなかった雨戸の朽ち果てた様子にいてもたってもいられないので、本日の行動になったわけです。
元々、木造のバラック作りなので仕方が無いと言えば仕方が無いですね。

CIMG6744.jpg

雨戸の見るも無惨な姿です。
ベニアは、3mm厚なので塗装が命です。
これでは、補修が難しい状態なので新調も考えましたが、普段は使わない家なのでご近所に迷惑に成らない程度の補修を考える。

CIMG6745.jpg

軒下も、このような有様。

補修の方法を考える。
パネコートは、コンパネに鏡面塗装されて耐水性が良いので外部での補修には安くて持って来いなので、安上がりの補修を考えて、パネコートを雨戸に覆い補強することにしました。

CIMG6753.jpg

軒下の板もパネコートで補強しました。
黄色のパネコートと迷いましたが、目に優しい?緑色にしましたが、実際に貼り付けると鮮やかです。
妻は、『黄色の方が良かったんじゃない』と、色合いに違和感を感じていましたが、朽ち果てた状態に比べれば全然良いですね。
あまりにも苦言が多ければ再塗装すれば良いので、コスト的には非常に安く済みました。
この辺の大工仕事も、自作スピーカーの箱作の恩恵ですね。
これで暫くは、枕を高くして眠られます。

本日は、これから、近隣のオーディオ仲間との飲み会ですので、飲み過ぎに注意をすることにします。



コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示