fc2ブログ

斜めカット無し

IMG_0586.jpg

音道の様子です。
斜めカットをしていませんので、板を当てて誤魔化しています。


IMG_0584.jpg

拡大

この程度で空気漏れは防げると思います。



コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

笠島さん

知らず知らずに箱が増え続けて、気がつく置き場が無いなんてよくあります。
西伊豆の廃屋に持って行っていますが、いずれ限界が来そうです。

バーチで良い感じ鳴ってくれると良いですね。

ホームセンター 

近所2件はダメなので少しずつ範囲を広げて
希望材と加工場あるとこ探そうかと思います。

今回のエンクロージャーは
マーク10cm用に製作した300×190×240の
バスレフよりも軽いので(;^_^A
完成後もう一組バーチ材でも作ろうか検討中です
部屋のスペースが最大のネック。

 

笠島さん

お近くにお住まいだったのですね。
ドライブがてらホームシストで刻んでは如何でしょうか?

生息地は 

千葉県市川市です。

 

笠島さんは、どちらにお住まいですか?

板材 

接着がされて箱が落ち着いたんですかね^^

同じものをフィンランドバーチ合板で作りたいですね!
集成材でも作ってみたいのですが
近所の日曜大工センターの販売してるサイズが小さい板の20mmなんです。

 

笠島さん

アカシア集成材15mmを久しぶりに聴いてみました。
やばいくらい良い感じで鳴るのでびっくりしています。

一度、フィンランドバーチ15mmの音も確認して下さい。

板材 

ダクト情報有難う御座いますm(__)m

ここ何年かはフィンランドバーチ合板18mmで製作してました
比べるとシナ合板15mmはビックリするぐらい振動します(;^_^A
フロントバッフルはウォールナットで問題なしなので
その他の面ぐるりMDF貼って誤魔化してみます^^

 

笠島さん

先ほど、コイズミ無線さんのHPで確認したら在庫はあるようでした。
JantzenAudio ダクト P68-117になります。

シナ合板は、そんなに弱いですか?
パイン系と変わらないような気がしますが、使ったことがないので未知の材料です。

エンクロージャー 

複雑なエンクロージャーは
数作らないと得られないノウハウが沢山!
石田様のブログのおかげで楽しませて頂いてます♪

コイズミ無線で在庫無しでしたので
似たようなフレアダクト探して購入しました
昨日は音工房さんのスピーカー内部補強・角をなくす桟で補強
箱鳴が少しマシになりましたが
まだまだ補強しないとボリュウムがあげられません
板材は選ばないとダメですね(;^_^A

 

笠島さん

いつもが実験の域を出ていませんので、たたき台程度に考えて下さい。
商売にするなら、もう少し真面目に事を運びます。
それに、極秘にします。(笑)
ダクトは、音工房さんと同じ物を使用しています。

ダクト 

前作はブログを隅々まで読んで
勝手な解釈で悩みながら製作しました(;^_^A
今回はフルコピのおかげで素晴らしいです♪
ただ同じダクトが手に入らず
5mm位小さいフレアダクトで長さ調整しながら楽しんでいます♪
今日から補強しながら再調整です^^

 

笠島さん

すでに、コピーを製作をされていたのですね。
すこし大きくしたり小さくしたりすると面白いですよ。

(仮) 

ユニット慣らしは
前に作ったBHBS(バーチ合板)真似風で聴いてて
あぁ~このユニット好き!って^^

今聴いてるエンクロージャーは
サイズフルコピー半完成状態で聴いています♪
10cm一発とは思えない中低域でバランスも◎
前作の真似風とは違う(;^_^A
スーパーTW付けると更にバケル♪
ただ板材を早く作りたくてシナベニア製にしたのが・・・・・
ボリューム上げると箱が( ノД`)シクシク…
補強対策してから仕上げます♪
フルコピー承諾して下さり
有難う御座いますm(__)m

 

笠島さん

仮の箱で音出しをしたのですか?

 

HERAさん

コイズミさんでまだ売っていると思います。
少し高いですが、プレミアムが付く前に仕入れては如何でしょうか?

 

Suzukiさん

空気漏れの件は、Suzukiさんと同意見ですが、巷では割と気になさる方もいるので記事にしました。
それと、律儀に斜めカットをしようとするとそれなりの技術が必要になるので、この方法パスしていただければ幸いと思いました。
パテ埋めも同様です。

 

ご無沙汰していますm(__)m
流石の設計のおかげで
此方のコイズミオリジナルは
素晴らしい音色です♪
完全完成まで暫くかかりそうですが
又、報告させて下さい。

楽しみです^^ 

心地よい音が好きな私はこのユニット大好きです
次回、楽しみにしてます。

 

空気漏れを防ぐ、というか、多少の空気漏れは誤差範囲内で音に影響ないだろうと思います。
空気漏れしないようにしっかり造ることで、板をしっかり接合できて振動しにくいというのが本当の効果だと思います。
写真の方法は、目的を十分に達していると思います。
隙間にダンボールや接着剤でまるめたおがくずなどを詰めて接着剤でまとめればなお良いだろうと思います。
たぶんそうしますよね。