FC2ブログ

自動車のグレード

昨日、オカマを掘られた愛車の修理が完了したので引き取りに行ってきました。
先週、妻が横断歩道を歩行者が渡っていたので一時停止をしてやり過ごしていたところ、後ろから傷だらけの軽自動車が愛車に衝突された貰い事故がありました。

警察の現場検証は、揉めること無く無事に終了をした連絡を妻から貰いましたが、その時にドライブレコーダーの確認をして貰ったのかと問うと相手がすんなり認めたのでしていないとのことでした。
加害者が、他人様から空気を入れられて保険屋にごねなければ良いけどと思いながら保険屋からの連絡を貰ったら、案の定でした。
確認が取れないと言われたので、ごねているのですかと問うとそのようでした。

定番は、妻が急ブレーキを踏んだので衝突したと言ってくるので、後程、妻に確認したら保険屋から確認されていたようです。
僕は、保険屋さんに前後にカメラが付いているのでドラレコで確認しましょうと提案して電話を切りました。

高速道路のパーキングエリアでの遣り取りだったので、1時間後に連絡をするようにしていましたので、1時間後に連絡が入り加害者が過失を認めた報告を受けて話が急展開で進みました。
事故時は、相手がごねないとドラレコの確認まで行かないケースが多いようですので、後々いやな思いをするならドラレコでジャッジした方が良さそうですね。

過失割合が0:100が提示されたので、代車を要求しましたが、1ランク下の車種を提示され、当初はアクアをを提示されましたが、車内が狭いのでプリウスを要求。
要求は通り、プリウスが自宅に届けられましたが、グレードがSかその下あたりか分かりませんが、グレード下のプリウスには間違いは無かったが・・・・・・

装備の差は致し方ありませんが、同じ車と思わせるくらいの乗り心地の違いとエンジン音やタイヤの音、外部の音が盛大に車内に入ってくる。
SNが、ここまで違うのかと妻と驚いた次第です。
不思議な物で、シートの違いなどは慣れるのですが、音は最後まで慣れませんでした。

次回、乗り換えるとしたら最上級のグレードとまで言いませんが、その次ぐらいのグレードになるかと思います。
自動車の世界は、ある程度は金額が物を言うようです。

修理内容は、樹脂製のバンパーとリアフェインダーを交換した程度で済んで幸いでしたが、妻は天気が悪いせいか頭痛が酷いと整形外科から処方された痛み止めが離せないようです。

オーディオネタではありませんでしたが、グレードの話は少しオーディオの世界と似ているかなと思った次第です。


コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

きたやまさん

大変な災難でしたね。
骨格を修理しているので、査定が下がる分を保証出来た可能性がありましたが、文面からだとそのままにされようですね。
妻も今日あたりから、右足が痛いと言い出して整形外科に行きたかったのですが、生憎木曜日で休みなので断念。
明日、整形外科に通院をしますが、きたやまさん件を話したところ
きたやまさんと同じような思いをしていました。
明日の検査の結果がどうなることやらです。

 

muukuさん

丁寧なご指導をありがとうございます。
妻は次の日に市内の整形外科に通院して、全治10日の診断書を貰いましたが、全治するか疑問です。
警察には、診断書は提出済みなので人身事故扱いなりました。
15日以上は、加害者が免停になるのでどうしても14日以内の診断書になっているのかと???思わせるふしがありますね。
査定が下がる話ですが、前のプリウスでフロント左フェインダーを一時不停止の車に当てられて、査定が下がったことがありましたが、この時はドラレコがなくて泣き寝入りをした次第です。
今回は、保険屋の指定の板金屋を拒否して、取引先の自動車工場に持ち込んで事前に修理状況の確認をしてから、保険屋に修理工場を教えて対応しました。
3000km、3年未満、20万円以上の修理費と骨格部分の修理になっていないので査定の保証は厳しそうです。
若干、新品の部品が付いているので色が気になりますが、この夏の炎天下で焼けることを祈るばかりです。
あと、ディラーの営業に査定をさせて査定が落ちるようなら、証明書を書いて貰って提出の手もありますが・・・・やぶ蛇になってもと迷いもあります。

 

kenbeさん

muukuさんのおっしゃる通りだと思います。

私も5年前 信号で停車中に後ろから追突され、数日経ってから右足膝関節の痛みが始まりました(今も続いています)。
診察の結果 加齢による変形性膝関節症と診断され、人身事故扱いにはならなかったのですが、衝突した車両には数トンの産業機械が載っていたので ブレーキを踏み続けていた右足に衝撃が加わったことや、それまで関節痛とは無縁だったことから、少なくとも事故が無ければ発症はもっと後年になっていたのではないかと思っています。

車も100%相手方の保険で修理しましたが、変形した後部フレームを切断・すげ替える大手術となり「事故車」の経歴が付くことになりました。私は元々乗り潰すつもりでしたので構わないのですが、確かに事故後の車の価値に影響する場合もあります。

神経質になり過ぎてもしんどいですが、奥様の体調には引き続き注意を払ってさしあげてください。

その後の対応について 

貰い事故とは災難でしたね。幸い大きなことは無さそうなのは何よりです。
ただ小さな衝突でも後方からの場合、「むちうち」による後遺症が残る場合があります(頭痛はその可能性が高いです)軽く見ず通院して下さい。もちろん通院費用は相手方へ請求です。
また自動車も事故箇所の修理だけで無く、事故履歴による「査定落ち」についても場合にによっては保証してもらう必要がありますので確認してみて下さい。(下調べせずに保険屋に言っては駄目ですよ)
ただせさえめんどくさい上に得るものはありませんがせめて損はされませんようご注意下さい。
弁護士にご依頼している等の場合は余計なお世話となるかもですが、気になったものですからコメントさせて頂きました。