FC2ブログ

エージングの効果

IMG_1154.jpg

8cm vs 10cmですが、金額的には8cmが10cmの倍以上しています。
エージングが済む前の感想は、双方とも低音が全く出ていない状況でした。
8cmは、シングルで聴いている時はそれなりに低音も出ているように感じたのですが、ステレオにした途端に自分の望む音とはほど遠い状態で悲しい気持ちになっていました。

10cmは、10cmで量感的にはKFに負けているので、期待が大きかった分ショックも大きかった。
そんな両機ですが、昨日のHさんの訪問時ダメ元で鳴らしたら両機とも大化けしていた。
未だに信じられないでいますが、今も8cmは元気よく低音を出しながら鳴っています。
8cmの箱の仕上げとして、ダクトを5cmほど短くして量感を稼いでいます。
実は、長さ116mmのダクトが売り切れで160mmを使用していました。

TangBand W3-1878 VS W4-W4-2124の対決は、低音の再生では8cmは及びません。
しかし、多少足りない低音を考慮しても、W3-1878の中高音の質は絶品です。
同じ会社なので、金額=物量投入、音質の管理などそれなりの比例でされているのが確認できた。
W3-1878の兄貴分のW4-1879が気になって仕方が無い気持ちですが、何せ金額が25,700円/本では二の足を踏みたくなるのが人情です。

Hさんのツイーターに比べればただみたいな物ですが、一般庶民には高嶺の花と言ったところでしょうか?
W3-1878は、間違って買ってしまったような勢いで買ったようなところがあり、結果が良かったので良いですが・・・・・
外れるとショックが大きいので迷い所ですが、いずれ、購入をしてしまいそうです。  


コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

hidekonさん

アマゾンでも欠品中でした。
150ドルですか?やはり、25700円は高いですね。

 

W4-1879はアメリカのParts Expressでは150ドル位で売っているんですけどね。車もアメリカが相当安かったのですが、まあ市場の大きさを考えると仕方ないか、と思っていましたが、オーディオもそうなんですかね。Tangband本社に直接買えない?と聞いてみましたが、小ロットでは売っていない、そもそもコロナで送料が高いんですよ、と言われてしまいました。紹介された六本木オーディオの対応もやはりイマイチでした。