fc2ブログ

OM-MF4 試聴

IMG_1380.jpg

パイオニアの6cm用で製作した箱にOM-MF4を仕込んで音の確認をしています。
パイオニアの6cmより、受けたインパクトは多い。
6cm口径としては、信じられない程の低音再生をしています。
下は、40Hz?まで再生出来ているようです。

これなら、小型シングルバスレフでもそこそこの低音が出るでしょう。
エージングが済んでいないので、本当の実力はこれからだと思います。

舌と同じで最近美音系を聴きすぎているので、やはり、中高音はそれなりにしか聞えてきませんが、値段や付録と言うことを考慮するとバランスの良い聴き易い音は、素晴らしいです。

いつものペラペラの本は、全体の価格の何%を占めているのだろう。





このベースは、6cmから出ている音です。



アキュフェーズ兄弟のE-800+DP750の贅沢な駆動系で鳴らす付録スピーカー

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

Hidekonさん

まだ、結果は出ていませんが、試作箱を作り始めました。
漫画図もアップしましたが、結果(音出し)が出てから参考にしてください。

 

楽しみに待ってます。ただ私の工作レベルで作れる内容であれば良いのですが。

 

N.Hさん

全てが大人事情だと思います。(笑)
マークオーディオの製品カタログと言っても過言ではないような内容です。
作例は、これから自作スピーカーを作ってみようかなぁ~と言う方には良さそうです。
きっと、初心者の方でも物足りないかも知れませんね。

 

さっそくOM-MF4のレビューですね。
僕は明日配達されるのを待っているのですが、薄い本には恐らく作例がいくつか載ってるんですよね。
何で薄いMDFの作例が多いのか、ちょっと疑問に思ったりしてます。

 

アールefuさん

コメント、ありがとうございます。
P600?機番は忘れましたが、パイオニアの6cmと比べると大分低音の量感が増えていました。
最初は、中高音のレベルが低いのかと思わせる音の傾向でしたが、暫く聴いていたら、情報量が増えてきて全体のバランスは良くなりました。
口径が小さい割に、線の太い感じに聞えてきます。
箱の特性なのか?ユニットの特性なのか?
もう少し、エージングの進むのが楽しみです。


 

自分の所にはまだ届いていませんが、
早速音が聴けて助かります。

低音の深みが凄いです。
箱の完成度が高いので、どこまでがユニットの力なのか分かりませんが、Xmaxが4mmはやっぱり余裕がありそうですね。

今回自分は小さめのBHになりそうです。

 

Hidekonさん

どうせ作るなら、BHBSにしてください。
その内に、漫画図を公開します。

この箱で、穴を塞ぐ実践をしました。
誤魔化しも中々でしょう。
肝心の音は、文句なしでした。

 

贅沢なエンクロージャー、駆動系ですね。予約してまだ来ませんが、何を作るか、考え中です。単なるバスレフでも良いかもしれませんね。