FC2ブログ

丁度良い塩梅で鳴り始めたOM-MF4 【石田式BHBS】

IMG_1495.jpg

早朝より、嫌な物を見てしまいましたが、気を取り直して付録の6cmを聴いています。
箱のエージングで低域過多になるかと想像をしていたのですが、ダクトの微調整のお陰か?非常にバランスの良い鳴り方をするようになりました。
低域は、6cmのレベルを超えて8cmを脅かすほどです。
10cm級に迫る勢いですが、耐入力が無いのが惜しい。
アンプのボリューム位置で9時30分(-30dB)付近では、10cmと十分に渡り合えると思います。

何も情報が無いまま自室を尋ねたら、メインが鳴っていると勘違いするかもしれません。
40Hzから十分な音圧が得られているので、6cm級としたら超ワイドレンジだと思います。
100Hz以降の凹みもあまり感じられないので、この箱は自室では大成功と考えています。

前に公開した漫画図ですが、音道の横幅を±すると他のお部屋でもそれなりに鳴ってくれると思います。

om456.jpg

om00047.jpg

この図面通りでなく、12mmなどの薄い板でも良いと思います。


今朝の音を録音しました。





コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示