fc2ブログ

W4-1879 箱対決

IMG_1734.jpg

石田式BHBSの10cm級リバーシの具現化をしました。
失敗する気がしなかったので、アカシアの集成材で箱を組んでいます。
写真でお分かりになる通り、裏表に高級フルレンジのW4-1879を使用しています。
狙いは、低音の増強、音の立体感、耐入力の増を狙っています。

IMG_1738.jpg

試しに、モノラルで2本使いの音の違いを確認してみました。
試し録音をしていますが、録音機のマイクでは奥行きなどの立体感や超低域が拾えないので、差が殆ど分からないのが残念です。

それでは、無謀な録音を紹介します。

最初が、リバーシで後がダブルになります。




次は、リバーシとシングル対決です。




同じユニットの対決ですが、箱の違いで音の傾向が大分変わりますね。



コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

ひでこんさん

>結構別物ですか?

基本的には、シングルの延長上になります。
そのために、リバーシ化にしています。
低域補強、立体感(奥行き、広がり)がより増強されています。

 

本当そうですね、聴きたい気持ちとこのまましておきたい気持ちと半々です。スペースもないですしね。結構別物ですか?

 

ひでこんさん

録音が悪いので分かり難いと思います。
特に低音はマイクが拾わないので、違いが分かりに難いと思います。
あと、立体感などの奥行き感なども無理です。
シングルと同じように聞こえたなら成功です。
完成したら、ひでこんさんのシングルと聞き比べをしますか?
でも、知らない世界を知ってしまうので止めた方が良いですね。

 

よい音出そうですね、高級ユニット二本使い、かつこのサイズのエンクロージャーとは贅沢ですね。Youtubeではダブルとの違いはほとんどわかりませんでした。シングルだと量感がちょっとちがう感じでしょうか。 中々聞き分けが難しいですね。