FC2ブログ

never give up

CIMG1191.jpg

ここまで作業が進んでいたのに残念んでなりません。
振り出しとまで行きませんが、大分後退したことは間違いないでしょう。
昨日は、モチベーションが下がりましたが、気を取り直して次なる誤魔化しの対策を練ることにしました。

CIMG1192.jpg

3枚重ねの前面バッフルとの接着位置を確認しましたが、溜息しか出ません。

CIMG1225.jpg

新しい側板は、30mm厚のタモの集成材です。

CIMG1227.jpg

最終開口部手前の部屋の容積の確保のために、20mm近く削りました。

CIMG1229.jpg

生き残った音道部分に側板を圧着中です。

CIMG1230.jpg

ザックった部分も、良い感じですね。
夜なべ仕事で、今週末には、面取り、研磨、塗装を終わりにしたいですが・・・・・失敗が怖いですね。

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

マイクロ・トレーダーさん

>想定内の成功しか得られません。

その通りかもしれませんね。
板を貼り合わせて造形する方法から、一枚の板を削ることにより強度が得られる方法に変わりました。
端材の張り合わせと違い、コストアップは・・・・少し痛いです。

 

計画どおりにいった場合には、想定内の成功しか得られません。一方、一見失敗と思われたことが、思いも拠らぬ大きな成果につながることもあります。後から考えれば、「あれが自分の人生の転機だった」みたいな…。