FC2ブログ

OM-MF4リバーシ 完成 再音出し

IMG_2115.jpg


相変わらず、超オーソドックスな箱ですね。
このユニットは、ニア・リスニングに特化しているとかしていないとか?
ある枠の中では、そのような言い回しでも良いのかなと思いますが、枠を外すと上に上が沢山存在しています。
音質追及をまじめに考えると銭失いになっている可能性もあります。
今回も、付録という枠の中の感覚で箱を製作して、物作りを楽しむ方向で購入していました。

音の追及なら、W3-1878あたりを1本でニアリスニングにした方が、音は断然良いですから・・・・

ニアリスニング向きユニットでどれだけ空間オーディオに対応できるか!
自作スピーカー愛好家としては、手を抜くことなく挑戦するのもロマンがありますね。


また、性懲りもなく録音遊びをしました。
スピーカーからマイクまでの距離は約4mなので、ニアに比べて部屋の影響を多分に受ける環境です。

OM-FM4 リバーシ・ジャズ


OM-FM4 リバーシ・ハンター



メインを主で聴いているので、どうも、耳がメイン耳になっているようで、音がさみしく感じています。
化粧する前の方が良かったような気もしますが、耳の錯覚なのかもしれませんね。

S誌のコンテストもリモートで開催は厳しいと思いますので、S誌のブログで上位3作品をYouTubeで紹介していただけると楽しみが増えますね。

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

tincanさん

コメントありがとうございます。

昨晩、試しにニア・リスニングを試そうとしたら、PCが調子悪くなって断念していました。
一昨日、画面に再起動の画面がしつこく出たので、うっかりインターネットを繋いだまま再起動したら、元のデータ復元が出て来て何度も実施しても消えることなく使用不能になっていました。(汗)
色々とやっているうちに何とか使えるようになりましたが、少し不安を覚えています。
今晩、時間があれば試す予定です。

 

木目の深みが良く出ていて素晴らしい仕上げです。
いつものオスモですか?
私は安価なのでワトコばっかりですが、こんなに深みは出せません。
節の部分も良く浮き出ていて、時間が掛かっただろうなと推察いたします。

毎度の素人評論で恐縮ですが、

低音部の量感はしっかり有って素晴らしいです。
ただ音源のせいかもしれませんが中高音部に
多少歪感を感じます。
もしかするとユニットの耐入力値が低く、
歪むのかもしれませんね。
これがニアリスニング向たるゆえんなのかも?

付録は予算の(原価的な)制約がありますから、
究極の高音質は望めないでしょう。
マイスターの如く、枠内の性能限界を発現させる
というお楽しみが正解なのではないかと
愚考致します。